ケア・お手入れ

チワワが床などを舐める理由とやめさせる方法

チワワに限らず自宅で一緒に過ごす犬が床を舐めることってあるとおもいます。床にかぎらずカーペットやいろいろなものをなめてしまいます。かわいいワンちゃんにとっても、人にとっても舐めた状態でほったらかしは、衛生的には良くありません。
できるなら、飼い犬に舐めるクセをやめてもらいたいと思いますよね。

でも、ワンちゃんにとっても舐めていには理由があります。

今回は、犬が舐める理由と、舐める行為をやめさせる方法をご紹介します。

犬が床などを舐める理由

自宅でチワワなどの飼い犬が床やカーペットなど様々なものを舐めてしまいます。この理由はいくつかあります。

匂い

大きな理由としては、「匂い」があります。

食事の時に床に食べ物が落ちた場合、匂いが残っていればワンちゃんはそこが気になって舐めてしまいます。
犬は嗅覚が素晴らしく鋭いため、食べ物をおとした部分を拭いたぐらいでは、匂いがすべてきえるわけではありません。
ワンちゃんにとってはまだまだ臭いが残っている状態なので、舐める可能性はあります。
また、自分の口臭が舐めることで床やカーペットに付着することで、その匂いを好み、繰り返し舐めるという行為を繰り返すことがあります。

匂いがなくなるようになる対策を取る必要があります。
舐め癖がついたスプレーなどで消臭もきちんとする必要があります。

ストレス

犬が舐める大きな理由のもうひつはストレスです。
犬がストレスが溜まっていると、舐めたり、また、何かをかじったりすることもあります。
自己主張がすくない、あまり吠えたり鳴かないワンちゃんに見られることも多いと言われています。
散歩をワンちゃんのペースに合わせてあげたり、マッサージをしてあげたり、一緒に遊ぶ時間をふやしてあげることで、ワンちゃんのストレスが和らぎますのでワンちゃんと向き合う時間をつくってコミュニケーションをしっかりとりましょう。

小腹がすいている、胃がもたれ

小腹がすいていたり、胃もたれしている場合もストレスから床やカーペットを舐める行為を行うワンちゃんも多いと言われています。
適度な食事やおやつをあげて、また、適度な運動もさせてあげましょう。
ているなどの不調。

犬が床を舐めるのをやめさせる方法

匂い対策をする


床に食べ物を落とした場合は、匂いがのこらないように、しっかり拭き取りましょう。
カーペットの場合は遊び毛に、舐めた際の口臭が付着してしまうこともあるので、ナイロン素材のカーペットのカーペットや、コルクマットなどをつかってみることで、舐める行為は改善される場合があります。
うちのチワワのモモちゃんは、ジョイントマットに変えたところ、舐めること減りました。食べ物を落としたりしても、すぐに拭き取れるし、部分的にも洗えるので衛生的も利便性もあがりました。

ストレスがたまらないように


飼い犬と一緒に飼い犬がリラックスして過ごせるように環境を整えてあげましょう。
また、マッサージしてあげたり、犬のペース合わせて散歩をさせてあげたり、ストレスが和らぐようにしてあげてください。
犬が人に合わせて夜ふかしなどしないように、ワンちゃんが自宅で過ごす上でストレスがたまらないような習慣を持ちましょう。

犬の舐める対策用のおすすめ商品


タイルカーペット ペット用
¥16,200
大切なペットの足腰の負担を軽減し楽しく走り回ることができ、ジョイントして大きさや組み合わせが楽しめる吸着マットです。
汚れた部分だけ洗濯機で丸洗いできます。 掃除機をかけてもマットが吸い上がりません。厚み4mmという薄さで、段差のないバリアフリー仕様です。
足腰に負担が掛かるフローリングで滑るペットの為に滑らない床に変えてみませんか! ・簡単に取り付け、取り外しができ、撥水加工で水分が拭き取れます。


ビターアップル 犬用236ml
¥1,055
犬にいたずらされて困る場所にスプレーすることで、犬のいたずらを防止するスプレーです。
リンゴから抽出した苦味成分が、犬に苦味を覚えさせます。