チワワ

チワワの平均寿命について、健康で長生きしてもらうために気をつける4つのこと

チワワをこれから家族に迎えようと考えている方、もしくは、一緒に住まれている方なら、一度は調べたことのあるかもしれしれません。それはチワワの寿命についてです。今回は、チワワの寿命や最高寿命について、そして愛犬のチワワが健康で長生きしてもらうために飼い主として気をつけることについて紹介していきたいと思います。

チワワの平均寿命は?

人と比較すると犬の寿命は短くまた、1年で犬は人間の数年分の歳をとるとされています。寿命は人も住んでる環境や生活習慣によって大きな個体差があるのと同様に犬の寿命にも環境や生活習慣によって個体差がありますが、一般的にチワワはどれくらい生きることができるのでしょうか。
犬種別の平均寿命:アニコム「家庭どうぶつ白書」2019参照では2017年のデータが公開されており、そのデータによるとチワワの平均寿命は13.8歳となっています。
ちなみに、小型犬になるほど比較的平均寿命が長い傾向にありチワワは小型犬のため平均寿命は長い方になります。もちろん環境や生活習慣によって個体差があります。

チワワの平均寿命 13.8歳

愛犬のチワワが健康で長生きするために

愛犬であるチワワには長生きしてほしいと願うのは飼い主の皆様だれでもだと思います。チワワが健康で長生きしてもらうために、気をつけることを解説していきます。

体型の維持


チワワの平均体重は1~3kgと言われています。個体差があり、遺伝のため3kgを超えてしまうチワワもいます。平均体重だけを気にする必要はありません。
チワワの理想の体型は、身体を触り触ると骨を確認できるくらいが理想とされいます。チワワの体重管理を行う上で、現状をきちんと理解することが大切です。肥満度を知る方法の一つに「ボディ・コンディション・スコア(BCS)」というものがあります。

BSCを参考に体型が維持できるように、ご飯やおやつのあげすぎには注意しましょう。
また、適度な運動も欠かさないようにしましょう。

ご飯、おやつのあげすぎ注意
適度の散歩

歯磨き(デンタルケア)


チワワが2歳を超えると、約8割が歯肉炎や歯周病になったりその予備軍になる場合があります。こうした症状がでてくると、食欲低下による体力低下だけででなく歯肉から細菌やウイルスが侵入し、感染症リスクが高まります。犬もデンタルケアは必須です。毎日のチワワの歯磨きは欠かさないようにしましょう。

毎日歯磨きしよう

チワワの歯磨きガムのおすすめ

定期的な健康診断


人間と変わらず、年に1回は愛犬のチワワも健康診断は受けるようにしてあげましょう。健康診断で血液検査をすることで、病気を早期に発見し治療することもできます。慢性腎臓病や心臓病などは、症状が出る頃には病気が進行していることが多いため、早期発見・早期治療が大切です。

年に1回の健康診断

ストレスに注意


チワワはストレスに弱く寂しがり屋な性格をしています。さみしいからといってエアコンが効いた寒い部屋にチワワが長時間過ごすことで体調を崩したりします。チワワはちょっとした環境の変化も敏感なので、チワワにとっての環境を整えるようにしましょう。そして、愛犬のチワワのストレスを軽減してあげましょう。
夏の室温は床近くで測り、チワワの体に負担のないようにしましょう。

チワワは高温多湿に弱い、暑さ対策で気をつける3つのこと