ケア・お手入れ

チワワは高温多湿に弱い、暑さ対策で気をつける3つのこと

犬は暑さに弱いと言われています。特に老犬は暑さ対策をしっかりしてあげる必要があります。しかし、ただ単に部屋をエアコンで冷やせばいい、ということではありません。では、どういった暑さ対策をおこなっていけばいいのでしょうか?今回は自宅で犬を飼っている人が、ワンちゃんが快適に過ごせる暑さ対策の3つのポイントをまとめてました。

犬の体温調整の仕組み

暑さ対策の前に、犬の体温調節についても把握しておくといいとおもいます。
犬は、人間のように汗をかいて体から水分を蒸発させ体温を下げることが出来ません。犬が激しく走ったり、興奮したりすると激しく呼吸することがありますよね。その激しい呼吸を「パンティング」と言います。
「パンティング」をしている時の犬の体の表面や、足の裏などは、平常時に比べると体温があがっています。これは身体の中のたまった熱を外へ出すために、激しく呼吸することで、空気の流れを作り舌や気道の上の水分を呼気で弾き飛ばしながら気化させて、温度を下げるようにしています。しかしながら、激しく呼吸をつづけていると肺やその周辺の筋肉も激しく動くので、なかなか体温が下がりきりません。特に老犬がお家にいらしゃる方は、体温がが下がりにくい場合は、熱中症になってしまわないように気をつけてあるようにお願いします。

暑さ対策で気をつけるべき3つのこと

エアコンによる室温


犬は人に比べて汗腺が少なく、熱を発散させることが苦手です。多くの犬種の被毛は、ダブルコートが多く、細く短い下毛と太く長い上毛の二重になっています。この下毛をアンダーコート、上毛をオーバーコートあるいは、トップコートといいます。アンダーコートがあると体に熱がこもりやすくなり、犬は口を開けて唾液を蒸発させ、その気化熱で体温を調節します。しかし、湿度が高いと唾液がうまく蒸発せず、なかなか体温を下げられません。

夏はエアコンを使うなどしてワンちゃんが過ごしやすいように気温と湿度を下げるようにすべきです

ですが、人間の体感ではなく、ワンちゃんの視点での温度が重要です。
チワワは理想の室温が25度前後といわれていますが、小型犬、特にチワワなんかは、人間が体感で感じる温度や温度計の設置場所より低い位置で生活しています。冷えた空気は下にたまりやすため、冷えすぎる可能性があります。

愛犬が冷えすぎを防ぐためにも、扇風機などで部屋の空気を循環させたり、犬が休む場所はエアコンの風が直接当たらない場所にしましょう。また、愛犬が休む場所や寝床にはタオルや毛布を置いて体温を自分で調節できるようにしてあげてください。

水分補給はしっかり


犬は「喉が渇いて水を飲む」だけはなく「熱くなった体の体温を下げるために水を飲む」ことがあります。人間は汗で体温調節をすることができますが、犬は汗腺が肉球や耳の中、鼻先といった部分にあり、とてもすくないため、舌を出して口呼吸をする「パンディング」で体温を下げます。
冷房が効いた室内では体温があまり上がらず、犬は「冷房で乾燥して喉が渇く」という感覚が人間に比べると鈍くなり、水を飲む量が減っていきます。その結果、脱水状態になりやすいのです。
特に老犬になってくると喉の渇きを覚えにくく、水飲み場まで行くことを億劫に感じて水を飲まずに、脱水状態に陥りやすい傾向があります。
夏場、欠かせないのが水分なので、犬がいつでも好きなときに好きなだけ新鮮な水を飲めるようにしておきましょう。

犬は氷を好む子も多いので、水に氷を入れたり、そのまま氷をかじらせたりすると喜ぶ子が多いです。食事もスープ状にしたりするのも水分を補給するにはいい方法です。
キュウリや種と皮を除いたスイカ、トマトなど、夏が旬の野菜や果物は水分含有量が多いので、水分補給のためには、乾燥したおやつの代わりにあげるようにするのも良い手段です。

食事


チワワは食欲旺盛な犬ですが、夏バテで人間同様食欲が落ちることがあります。食欲が落ちると体力も落ちてしまいますので必要な食事量は確保してあげましょう。愛犬が食が進まないときは、レトルトや缶詰などをドライフードのうえに少しだけ乗せたり、ドッグフードを1日4~5回に分けて少しずつ食べさせたり、散歩や遊んだりした、ご褒美をメインで食べるドッグフードを与えるようしましょう。
おやつは栄養が偏っていることが多いいので、おやつをたくさんあげて、「おやつでカロリーを確保する」というのようなことは止めましょう。一時的にでもおやつの上げ過ぎは、愛犬が期待をするようになり、習慣化してしまうこともありますので、おやつの上げすぎにはならないように、食事をきちんとあげましょう。

愛犬の暑さを凌ぐために役立つグッズ


Easy-Tang ペット ベッド
¥2,299
3Dメッシュ素材で作った、通気性抜群、熱も湿気もこもりにくく、蒸れないペットベッドです。犬が爪で掻いても毛羽が立ちにくい、破れにくい耐久性があります。また、洗っても水切れ速いいので、夏場なんかは選択して天日干ししたらすぐ乾きます。


ジェックス ピュアクリスタル コパ
¥2,229
飲みやすいお皿タイプのフィルター式給水器です。一人暮らしの方がマンションの一室でワンちゃんを飼っていらっしゃる場合には、仕事で家を離れている間は、ワンちゃんのケアができません。冷房の効いた部屋で水分補給が足りない場合などには、流れるフィルター式給水器はいいかもしれません。流れる水にワンちゃんは興味を示します。水は鮮度が大事ですが、水の交換があんまりできない場合、この製品は、軟水化フィルター採用しており、カルシウムを除去してワンちゃんにやさしい軟水に変えてくれる機能もあります。また、抗菌活性炭配合で菌の繁殖を抑え、カルキ臭も吸着させてくれるので、少しは安心です。