ケア・お手入れ

チワワの抜け毛対策 換毛期、ブラッシングに役立つアイテム

チワワは、ケアがとてもしやすい犬種です。日課にブラッシングをしていますでしょうか?チワワの被毛には個体差があり、チワワは、シングルコートとダブルコートの個体が混在する犬種です。
今回はチワワの抜け毛対策はどうすればいいのか、ブラッシングやシャンプーといったお手入れの方法とともに解説していきます。

ワンちゃんの毛には、発育~脱毛の周期である【毛周期】の他、体温調節をしているアンダーコートが大量に抜け落ち生え変わる【換毛期】があります。

シングルコートとダブルコートの違い

犬の被毛には大きく2つの種類があります。
シングルコートは皮膚を保護するオーバーコート(上毛)だけで構成された被毛で、1年を通してゆっくりと毛が生え替わっていくという特徴があります。
ダブルコートとは、皮膚を保護するオーバーコート(上毛)、保湿・保温をするアンダーコート(下毛)の2重構造になっているタイプの被毛です。
シングルコートの犬種は、ダブルコートの犬種と比べると抜け毛が少ないという特徴があります

チワワの場合


チワワにはロングコート(長毛)とスムースコート(短毛)の2つの被毛タイプがあり、ロングコートでもスムースコートでも、抜け毛が多いチワワとそうではないチワワがいます。個体差がけっこうあります。
ロングコートのチワワの毛は、1本1本が長いので抜け落ちるとスムースコートのチワワの抜け毛より目立ちやすいですが、被毛タイプによる抜け毛の違いは、どちらかが多いというわけではないようで個体差があることを理解しておきましょう。
チワワは暑い国であるメキシコ出身のため、本来は短毛で風通しの良いシングルコートであったと言われていますが、長毛の犬との交配を重ねて2タイプの毛の長さのチワワが生まれるうちに、現在ではダブルコートのチワワも多くなっているそうです。シングルコートかダブルコートかは長毛か短毛かに関わらず、個体によって異なります。
スムースコートでもロングコートでも、ダブルコートのチワワもいればシングルコートのチワワもいます。

「換毛期」年2回の驚くほど抜け毛出る時期

一般的に換毛期はアンダーコートがあるダブルコートの犬種にしか存在しない期間で、日本では春と秋の年2回あり、体温調節のために季節に合わせて毛量を調整する時期になります。

換毛期の特徴

春の換毛期:アンダーコートが抜け冬毛から夏毛へ生え替わる時期で、1年で最も抜け毛が多い時期となります。
秋の換毛期:寒さに備えて夏毛から冬毛へ生え替わり、アンダーコートが生え始める時期です。

チワワの抜け毛対策は「ブラッシング」

チワワによらず、抜け毛対策の基本は、ブラッシングです。ブラッシングは抜け毛を取りのぞけるだけでなく、被毛や皮膚の健康維持につながります。床へ抜け落ちたり舞い散ったりする抜け毛の量が減り掃除も楽になります。「換毛期」は毎日のブラッシングかかせません。また、飼い主が犬の全身に触れることで、犬の身体の異変や不調の早期発見にもつながりますので、コミュニケーションの一貫としてブラッシングはおこなうことをおすすめします。

ブラッシングをする前に必ずしよう!

ブラッシングを始めるまえに、犬の体にはもつれた毛や毛玉があるにで、まずはもつれや毛玉がないかチェックして、絡んだ毛はでほぐしてあげましょう。毎日ブラッシングしているともつれげなどできにくくなります。

ブラッシングは根本まで

愛犬をブラッシングする際、表面だけでなく根元まできちんとブラッシングしましょう。被毛をかき分け根元からすくう感じでブラシをかけるようにしましょう。
内側に残った抜け毛やもつれを除去できるので、皮膚炎などの病気の予防になります。

おすすめのチワワ用の「ブラッシング」商品

「換毛期」用


ファーミネーター 超小型犬 短毛種用 犬
¥2,827
アンダーコート除去の画期的なブラシです。 ファーミネーターなら抜け毛を最大90%取り除くとされています。ワンちゃんの短いトップコートの下にあるアンダーコートと抜け毛を安全に取り除きます。ワンプッシュボタンで取り除いたムダ毛をラクラクポイ! 片手で操作できます。人間工学に基づいた持ち手で、握り心地がよく、使いやすさ抜群。抜け毛が減る! お掃除が楽になる! 何よりワンちゃんが快適に過ごせます。毛の長さが5cmまでのワンちゃんに最適。「換毛期」にはこれの商品は便利です。
注意としてあまり強くやらないようにしましょう。強くやると、毛もたくさんとれますが、犬が痛みを感じてしまう場合があります。


ファーミネーター 超小型犬 長毛種用 犬
¥3,418
上記商品の 長毛種用のブラシです。毛の長さが5cm以上のワンちゃんに最適。
注意としてあまり強くやらないようにしましょう。強くやると、毛もたくさんとれますが、犬が痛みを感じてしまう場合があります。

普段用


ペットブラシ グローブ
¥1,299
ファーミネーターほどではないですが、このグローブ型ブラシでもかなり抜け毛を取り除けます。「換毛期」もこれで何度か行うだけですごい量がとれています。
グローブ型というのがよくて、手に固定された状態で体を触れるので、チワワですと抱きかかえたままブラッシングできます。

毎日のコミュニケーションでブラッシングしましょう

換毛期は必須のブラッシングですが、毎日、愛犬の体をケアしてあげる時間と愛犬とコミュニケーションを取る時間をもちましょう。


ちなみに、家のチワワのモモはロングコートですが、夏はサマーカットで短く髪を短くして、ブラッシングを毎日しています。